2018年10月23日火曜日

活躍するどうぶつキャラたち

芸術の秋なので 水彩画風

こんにちは。“がくぶちょー”です。

横浜美術大学の公式最寄駅は「セレブの街」東急田園都市線「青葉台」駅なのですが、距離的に一番近いのは実は「こどもの国」駅です。少し不便なのですが…

つい最近ですが、うっかり青葉台駅を乗り過ごして仕方なくこどもの国線に乗ったら変な電車が走っていました。

うしでんしゃ??

これが顔なのかな…

今の天皇陛下と皇后陛下とのご成婚を記念して設立された「こどもの国」は、横浜美術大学の敷地と隣接し、いろんな動物とふれあうことができます。
横浜市で遠足と言えば「こどもの国」が定番。
このキャラ電車の「うし」のほか、やぎ、鹿、ポニー、うさぎたちと遊べます。
横浜美大生も授業で動物スケッチをしに行くことがありますよ〜

ところで横浜美大のどうぶつキャラと言えば、お馴染みハマウス」。
そういえば、今まで “ぶちょろぐ” では、いろんなハマウスくんに登場してもらいましたねぇ〜

笑うハマウス 
 ちょっと困ってるハマウス
居眠りハマウス 
 うっふんハマウス
 怒ってるハマウス
 インフルエンザのハマウス
 卒業するハマウス
 修復しマウス
落語家ハマウス
ハマウス金屏風

だからなに?って感じですが、ハマウスはこの横浜美大マークが進化して「ねずみ」として命を吹き込まれたものなのです〜
ちなみに、このマークは…(知らない人のために改めて)
Yokohama University of Art and DesignのYAD、3文字のカタチを一体化したデザイン。
横浜市港湾局HP

真ん中の白い三角はヨットの帆みたいですよね〜
歴史と文化の街、横浜から未来という大海原に出帆するという意味も込められています。


先ほど “がくぶちょー” は、こどもの国線に乗っていましたが、普段はクルマで大学に通うことが多く…
↑コレ付けてると車上荒らしにあいにくいという伝説を信じて警視庁のマスコット「ピーポくん」ぶら下げてます。ピーポくん耳デカいけど、生物学的にはどんな動物なんだろうね…謎。宇宙人かな

…で、クルマ運転していていつも気になるヤツらがいるんです。



コイツらです。


工事中の道路でよく見かけるアレです。
歩行者の安全を守るお勤めご苦労様です〜
コレきっと「ひよこ」だよね


「ひよこ」をほんの少しアレンジしただけで何と「カッパ」に早変わり!「カッパ」だよねコレ??
色と頭のところ以外は「ひよこ」とまったく同じデザインなのに…Great!

全身ピンクの「うさぎ」ってホントはいないよね


この「きりん」造形的によくできてるなぁ
Good Design ! 
よく見ると赤いシャベル背負ってるよ〜


どうぶつじゃないけど、静岡行ったときに発見した無数の「富士山」たち


この「パンダ」ヘルメット被って笹持ってデザイン的にはかなり頑張ってるんだけど、鉄パイプが口の中を通って串刺しになってるよ〜 よく考えるとコワい…この穴、もしかして口じゃないのかな?


こういうヤツらってやっぱり日本独特のものなんでしょうかねぇ?

“がくぶちょー” は、それなりに長く人生生きてていろんな国(アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、オーストリア、チェコ、ハンガリー、中国、香港、台湾、ベトナム、インドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジア、ニュージーランド、けっこう多いぞ)行ったことあるけど、工事現場がこんな楽しそうな国ってやっぱり記憶にないなぁ〜



…かと言って、↑う〜ん、どうぶつがいないのもなんか寂しいもんだなぁ〜



 


今回は元気に働く「どうぶつキャラたち」をご紹介しました。では最後に、「卒業するハマウスくん」が昨年度の横浜美術大学卒制作品をご案内します!


こちらからぜひご覧ください〜




▶ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒制作品記事

▶イラストレーションコース卒制作品記事

▶映像メディアデザインコース卒制作品記事


  

http://www.yokohama-art.ac.jp

   

https://line.me/ti/p/%40rfp7823t




スマホをお持ちの方は、このハマウスボタンをクリックするとLINE横浜美術大学公式アカウントでお友だちになれます〜(パソコンの場合はQRコード経由でどうぞ!

2018年8月21日火曜日

超絶技巧!金魚美術大学

ビジュアルコミュニケーションデザインコースの助手さんが “がくぶちょー” キャラクターを作ってくれました〜  クレヨンしんちゃんみたい…

こんにちは。“がくぶちょー”です。

先日、横浜美術大学で客員教授をしていただいている深堀隆介先生の特別公演がありました。ご存じ〜超絶技巧の金魚作品で世界的に大人気なアーティスト!
なんと貴重な作品(本物)も持参いただき、見ることができました〜 スゲェ これ絵なの??ホントの金魚が入ってるんじゃね?
講演後、作品集にサインをしていただきました。行列〜
これが最新作品集です。
中をチラ見せします…どう見ても本物じゃね?!
これが深堀先生の超カワイイ〜サイン!レアレア〜
9月2日まで平塚市美術館で展覧会開催中です!ぜひ本物見てくださいね。▶︎平塚市美術館






ところで、横浜美術大学の昨年度卒制作品を見たい方はこちらからぜひどうぞ〜




▶ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒制作品記事

▶イラストレーションコース卒制作品記事

▶映像メディアデザインコース卒制作品記事


 

http://www.yokohama-art.ac.jp

  

https://line.me/ti/p/%40rfp7823t



スマホをお持ちの方は、このハマウスボタンをクリックするとLINE横浜美術大学公式アカウントでお友だちになれます〜(パソコンの場合はQRコード経由でどうぞ!

2018年5月31日木曜日

美術「通」はオランダに行く


こんにちは。“がくぶちょー”です。

オランダに行ってきました。

アートの本場と言えば、パリ?ロンドン?ニューヨーク?
もちろん普通はそうなのですが…

「通つうは、オランダに行きます。


そうこの人の国ですね。


これはアムステルダム国立美術館にあるゴッホの自画像。



同じアムステルダムにあるゴッホ美術館の方ではVan Gogh & Japan展を開催していました。


日本の浮世絵をマニアックに愛したゴッホは、たくさんの模写を残しています。残念ながらここは撮影禁止だったのでカタログから紹介します。



▲▼有名な歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」の模写ですね。雨を黒く力強い線で描くことは、西洋絵画ではあまり見かけません。大胆な構図といい、ゴッホには衝撃的だったのでしょうね。


ほか、オランダと言えば…


??  誰ですか〜


そう…レンブラントです!
バロック絵画を極めた超絶技巧の画家です。この有名な作品は、アムステルダム国立美術館所蔵「夜警」です。
「夜」じゃないですよ。市民の自警団を描いたそうです。
暗闇からスポットライトを当てたように浮かび上がる表現が印象的なのですが、元々は昼の風景だったのが経年劣化で黒く変色して夜の風景に見えているそうです。
じゃあ「夜警」っていうタイトルまずいんじゃない?
…ということで、正式にはフランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ライテンブルフ副隊長の市民隊長いよ〜  というタイトルが付いているそうです。「夜警」は定着してしまったので、通称として使われているそうです。

アムステルダム国立美術館には、もう一人紹介したい巨匠の作品があります。
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」です。
この絵も超有名なのですが、想像以上に小さかったのが印象的でした。正確には45.5cm×41cmだそうです。でも、むしろ逆に小さな宝石のような強烈な輝きを放っていました。小さいのに実物を見た感動は、超Bigでした!



(…ちょっと休憩)オランダっぽい跳ね橋

もう一人、オランダの巨匠を紹介します。
20世紀に活躍した画家です。

アムステルダムから電車で1時間くらいのところにハーグという街があり、
私の大好きなマウリッツ・エッシャーの美術館があります。

「滝」。水が登って永遠にぐるぐる流れているお馴染みのだまし絵です。版画なので、ここじゃないと見られないということはないと思いますが、本物を見るのは初めて!
これも超有名「描く手」。
個人的に大好きな「静物と通り」。
だまし絵的な要素にシュールな絵画性が加わって何とも不思議なイメージです。

エッシャーさんにガン見されてちょっとコワいよぅ


エッシャー美術館があるハーグの街にはこの有名な絵もありました。
マウリッツハイス美術館にあるフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」です。

「北方のモナ・リザ」とも称され、ダ・ヴィンチが考案したと言われているスフマート技法(…柔らかくぼかした筆使いで微妙な陰影を表現する技法)を駆使しています。
現代の8Kテレビの画像は余りにも高精細過ぎて目が疲れますが、この絵のようにほんの少し輪郭がボケているくらいの方が人間の目には自然で優しいと思いました。


このゴッホ風“がくぶちょー”自画像…作るの時間かかったし、けっこう気に入っているので、再度登場させて『美術「通」はオランダに行く』を終わりにしたいと思います…




ところで、横浜美術大学の昨年度卒制作品を見たい方はこちらからぜひどうぞ〜




▶ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒制作品記事

▶イラストレーションコース卒制作品記事

▶映像メディアデザインコース卒制作品記事


 

http://www.yokohama-art.ac.jp

  

https://line.me/ti/p/%40rfp7823t



スマホをお持ちの方は、このハマウスボタンをクリックするとLINE横浜美術大学公式アカウントでお友だちになれます〜(パソコンの場合はQRコード経由でどうぞ!